50tラフタークレーンの車種と作業半径や性能表まとめ

50tラフタークレーンの車種と作業半径や性能表まとめ

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
50tラフターの車種と作業半径と性能表
 50tのラフタークレーンを探しているんだけど、どんな車種があるのかがわからない。
あるいは、作業半径などの性能表を見たい。
そんな方は多いのではないだろうか。

 今回は、50tラフタークレーンの車種、作業半径などが掲載されている性能表をまとめてみたので参考にして欲しい。

50tラフタークレーンの車種と性能表

現在入手可能な50tラフタークレーン


 残念ながら、現在50tラフタークレーンを製造しているメーカーはない。
つまり、新車では50tのラフタークレーンを購入することが出来ないのだ。

 今から購入しようと思ったら、中古クレーンしか選択肢はなさそうだ。
という訳で、各メーカーが製造していた50tラフターを紹介しよう。




加藤の50tラフタークレーン

加藤製作所で販売していた50tラフタークレーン


 まずは、加藤製作所で販売していた50tラフタークレーンから見てみよう。
以下が、過去に販売されていたモデルである。

【KR-50(SS-500VX)】
吊上荷重:50t
ブーム長:10.4m~39.0m
ジブ長:9.0m、14.5m
作業半径:3.0m~34.0m
総重量:37,610kg
[KR-50の性能表]
【KR-50H(SS-500SP)】
吊上荷重:50t
ブーム長:10.4m~39.0m
ジブ長:9.0m、14.5m
作業半径:3.0m~33.0m
総重量:37,990kg
[KR-50Hの性能表]
【KR-50H-V(SS-500SP-V)】
吊上荷重:50t
ブーム長:10.4m~39.0m
ジブ長:9.0m、14.5m
作業半径:3.0m~33.0m
総重量:37,985kg
[KR-50H-Vの性能表]
【KR-50H-L(SL-600)】
吊上荷重:51t
ブーム長:10.0m~43.0m
ジブ長:8.3m、13.2m
作業半径:2.9m~34.0m
総重量:39,635kg
[KR-50H-Lの性能表]
【KR-50H-L2(SL-600Ⅱ)】
吊上荷重:51t
ブーム長:10.0m~43.0m
ジブ長:8.3m、13.2m
作業半径:2.9m~34.0m
総重量:39,635kg
[KR-50H-L2の性能表]




タダノの50tラフタークレーン

タダノで販売していた50tラフタークレーン


 お次に、タダノで販売していた50tラフタ-クレーンを見てみよう。
タダノで販売していたモデルは以下の通りだ。

【TR-500M-3(CREVO500)】
吊上荷重:50t
ブーム長:9.7m~41.2m
ジブ長:7.8m、12.5m
作業半径:2.5m~34.0m
総重量:37,795kg
[TR-500M-3の性能表]
【GR-500N(CREVO500)】
吊上荷重:50t
ブーム長:9.7m~41.2m
ジブ長:8.0m、12.7m
作業半径:2.5m~34.0m
総重量:38,895
[GR-500Nの性能表]




コベルコの50tラフタークレーン

コベルコの50tラフタークレーン


 最後にコベルコで販売していた50tラフタークレーンを見てみよう。
以下が、以前販売していたモデルだ。

【RK500(Panther500)】
吊上荷重:51t
ブーム長:9.97m~30.07m
ジブ長: - m
作業半径:2.9m~27.1m
総重量:38,495kg
[RK500の性能表]
【RK500-2(Panther500)】
吊上荷重:51t
ブーム長:10.2m~39.0m
ジブ長:9.0m、15.0m
作業半径:2.9m~34.0m
総重量:38,895kg
[RK500-2の性能表]

50tラフタークレーンに関する動画

 この動画では、コベルコのRK-500-2の作業の様子を撮影したものだ。



おわりに

 いかがだっただろうか。
残念ながら、50tクラスのラフタークレーンは現在では製造していないが、中古ならまだまだ探すことが出来る。
その際に、この記事が参考になれば幸いである。

【その他のラフタークレーンの記事】

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017/02/07 13:47
  • -
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)