Q.6tトラックの大きさ・寸法と車種について教えて!

Q.6tトラックの大きさ・寸法と車種について教えて!

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
Q.6tトラックのサイズや寸法、採用されている車種を教えてください!

一般的にトラックといえば2tトラックや4tトラックが多い。
しかし、最近では6tトラックというサイズも多くなってきている。
今回は、6tトラックについて、大きさや寸法、車種なんかについてまとめてみたので参考にして欲しい。


              
                                                           

6tトラックについて

6tトラックと増トン車


 一般的に中型トラックと呼ばれるものは4tトラックとも呼ばれている。
では6tトラックとはどういう位置づけのトラックなのだろうか。

 中型トラックには、増トン車呼ばれる物があり、4tトラックをベースに足回りなどを強化して、4t以上の積載を可能にしたものだ。
この増トン車にも、積載量毎に大きく「6t車」「8t車」
「11t車」と分かれている。

 その中でも6tトラックというのは、中型免許(限定なし)に合わせて作られており、最大積載量が11t未満になるような設計になっている。
ちなみに8tトラックなどは大型免許がないと運転できない。

 では、6tトラックのサイズや寸法について見てみよう。





6tトラックのサイズ・寸法


 始めに言ってしまうと、先述したとおり6tトラックと言うのは積載量が6t前後になるように作られているため、寸法は車種によってかなりばらつきがある。
では、実際の6tトラックがどれほどの大きさなのか見てみよう。

【三菱ふそう・ファイター - FK7-Y】
最大積載量
6,300kg
車両総重量
10,880kg
架装
平ボディ
荷台長(全長)
5,750mm(7,685mm)
荷台幅(全幅)
2,350mm(2,470mm)
荷台高(全高)
400mm(2,485mm)


【三菱ふそう・ファイター - FK6-Y】
最大積載量
6,100kg
車両総重量
10,900kg
架装
平ボディ
荷台長(全長)
7,200mm(9,440mm)
荷台幅(全幅)
2,170mm(2,290mm)
荷台高(全高)
400mm(2,485mm)


【いすゞ・フォワード】
最大積載量
5,400kg
車両総重量
- kg
架装
ウイング
荷台長
6,210mm
荷台幅
2,405mm
荷台高
2,415mm


 この3台を比較すると、サイズはかなりバラバラであることがおわかりいただけたと思う。
なので、あなたの用途にあわせて選んだほうがいいだろう。



6tトラックの車種一覧


 では実際に6tトラックを販売している車種を見てみよう。

【三菱ふそう・ファイター】
 まずは、三菱ふそうのファイターから見てみよう。

[ファイターの6tトラック]

FK7-Yシリーズ
最大積載量:6,300kg前後
[FK7-Zの諸元表]
FK6-Yシリーズ
最大積載量:6,400kg前後
[FK6-Zの諸元表]


【いすゞ・フォワード】
 次に、いすゞ・フォワードを見てみよう。
ちなみに、フォワードは、ウイング仕様だ。

[フォワードの6tトラック]

標準キャブ
最大積載量:5,600kg前後
[フォワードのページ]
ワイドキャブ
最大積載量:5,300kg前後
[フォワードのページ]


【日野・レンジャー】
 最後に日野のレンジャーを見てみよう。

[レンジャーの8tトラック]

GCシリーズ
最大積載量:6,400kg前後
[GCシリーズのページ]
GDシリーズ
最大積載量:6,400kg前後
[GDシリーズのページ]
GXシリーズ
最大積載量:6,400kg前後
[GXシリーズのページ]


6tトラックに関する動画

 この動画は、6tのクレーン車の作業風景を撮影したものだ。


おわりに

 いかがだっただろうか。
6tトラックと言っても、サイズや寸法は様々であることがわかったと思う。
なので、購入を考える際には、あなたの用途に適したものを選んで欲しい。
その際にこの記事が参考になれば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)