CNGトラックの車種一覧とメリットや燃費について

CNGトラックの車種一覧とメリットや燃費について

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
CNGトラックの車種一覧
 環境への配慮から天然ガスを燃料としたCNGトラックを見かけることがある。
しかし、いざ購入しようと思ったらどんな車種にCNGトラックがあるのかがわからない。
そんなあなたのために、今回はCNGトラックの車種とメリット・デメリットも紹介しよう。


              
                                                           

CNGトラックについて

CNGボンベ

CNGトラックとは


 まずは、CNGトラックとはどんなトラックなのか?という事を確認しておこう。
CNGトラックとは、天然ガス(CNG)を燃料にするエンジンを搭載しているトラックだ。

 CNGトラックはディーゼルエンジンよりも排気ガスがキレイで有害物質も大幅に少ないため、環境対策の一環として徐々に広がりつつある。
しかし、燃料が気体であるため、貯蔵、運搬に不向きだ。
詳しいメリット・デメリットについては後述する。

【ディーゼルエンジンと比較した際の排気ガス】
  • 窒素酸化物…60~70%低減
  • 二酸化炭素…20~30%低減
  • 硫黄酸化物…100%低減
  • 黒煙…100%低減

 では、CNGトラックを採用している車種を紹介しよう。




福山通運のCNGエルフ

CNGが採用されている車種


 現在、CNGが採用されているトラックは以下の通りだ。

【いすゞ・エルフ】
現在販売されているいすゞ・エルフには、CNGモデルが存在している。
[公式サイト]
いすゞ・エルフCNG

【いすゞ・フォワード】
いすゞ・フォワードもエルフ同様に、CNGモデルが販売されている。
[公式サイト]
いすゞ・フォワードCNG

【日産・アトラス】
日産・アトラスでもCNGモデルが販売されている。
このアトラスはいすゞのOEMモデルだ。
[公式サイト]
日産・アトラスCNG

【UDトラックス・コンドル】
現在販売されている、UDトラックス・コンドル(小型)にもCNGモデルがある。



過去にCNGが採用されていた車種


 現在では廃止してしまったが、過去にCNGモデルが存在していた車種を紹介する。
中古トラックを探す際に参考にして欲しい。

【過去に採用されていた車種】
  • トヨタ・ダイナ/トヨエース
  • 三菱ふそう・キャンター
  • 三菱ふそう・ファイター
  • 日野・デュトロ
  • 日野・レンジャ-


CNGトラックのメリット・デメリット

CNG対応のガソリンスタンド

CNGトラックのメリット


 普通のディーゼルのトラックではなく、CNGトラックに乗りたくなるようなメリットはあるのだろうか。
以下にまとめてみた。

【CNGトラックのメリット】
排気ガスがキレイ
先程も紹介したが、排ガスがキレイと言われているディーゼルだが、CNGならさらにキレイな排気ガスを出す。
燃費が良い
CNG燃料自体の安さもあるが、CNGトラックの燃費の良さも素晴らしい。
年間の燃料費がかなり安くなるようだ。

 では、次にデメリットも見てみよう。



CNGのデメリット


 燃費が良さそうだからといって勢いで買ってしまうのはあまりスマートとは言えない。
しっかりとデメリットについても考えてみよう。

【CNGのデメリット】
天然ガススタンドが少ない
CNGを補充しようと思ったら、CNG対応のガソリンスタンドに行かなくてはならない。
しかし現在CNG対応のガソリンスタンドはかなり少なく、トラックを購入しても燃料を入れることが出来ないかもしれない。
[天然ガススタンド検索]
ガスボンベの検査がある
CNGのガスボンベを2年毎(新車時は4年)に検査しなくてはならない。
検査時の費用はおよそ¥20,000~¥50,000ほどだ。

 燃料を補充するための天然ガススタンドがほとんどないというのは、かなり痛いのではないだろうか。

まとめ

 いかがだっただろうか。
ガソリンスタンドが圧倒的に少ないというのは、LPGトラックと比較しても使用しずらい状況にあると言えるだろう。
確かに燃費に関してはかなり魅力的だが、無理してCNGにするほどの事ではないような気がする。
あなたがCNGトラックの購入を検討する際に、この記事を参考にしていただければ幸いである。

【その他のエコトラック記事】

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)