Q.運転中にイヤホンをするのは違反?罰金は?

Q.運転中にイヤホンをするのは違反?罰金は?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
イヤホンは違反?
Q.運転中にイヤホンをしていると違反になりますか?

ルート配送など、毎日決まったトラックに乗るわけではないだろう。
すると、自分の好きな音楽を聞きたくてポータブルプレイヤーなどで音楽を聞く人もいるようだ。
今回は、運転中にイヤホンをすることについてお答えしよう。


              
                                                           

運転中のイヤホン着用について

イヤホンをする男性

運転中のイヤホン着用は違反にならない


 基本的には、運転中にイヤホンを着用していても道路交通法違反にはならない。
しかし、都道府県で条例を出している場合があり、該当する都道府県内でイヤホン※1を装着した状態で運転をしていると条例違反として「安全運転義務違反」となってしまう。
※1ハンズフリー通話も対象だ。

【条例によりイヤホンを禁止している都道府県】
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 滋賀県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 熊本県

 また、使用自体は認められているが、音楽を大音量で聞くなどして外部の音が遮断されていると判断された場合に違反とみなされる都道府県は以下の通りだ。

【外部音が遮断されていると違反になる都道府県】
  • 千葉県
  • 富山県
  • 山口県
  • 福岡県



安全運転義務違反?


 条例を出している地区でイヤホンを装着しながら運転すると条例違反として「安全運転義務違反」になってしまうというのは先ほどお話したとおりだ。
では、安全運転義務違反とはどういったものなのだろうか。

 安全運転義務違反とは、以下のことを守らない時に適用される法律だ。

【安全運転の義務】
第七十条  車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。

 安全運転義務違反の罰則は以下の通りだ。

【安全運転義務違反の罰則】
反則金
大型車:¥12,000
普通車:¥9,000
免許
2点減点
 また、悪質であるとみなされた場合は...
罰則
3ヶ月以下の懲役又は、¥50,000以下の罰金
となっている。

おわりに

 いかがだっただろうか。
イヤホンを装着しながら運転するのが違反かというのは、一概には言えないが、危険であることに変わりはない。
せめて、音楽を聞くときや、通話をする時には、スピーカーから音を出すようにしたいものだ。
もし、イヤホンを装着する時には小さい音で音楽を楽しんで欲しい。

【この記事に似た記事】

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

少なくとも神奈川県では運転中にイヤホンできます。大音量はダメですが。また大音量であっても減点はありません
  • 2014/09/08 12:06
  • 名無しさん(笑)@nw2
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)