平成27年度燃費基準とは?適合車種について

平成27年度燃費基準とは?適合車種について

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
平成27年度燃費基準とは
 トラックのカタログを見ていると「平成27年度燃費基準」という言葉を見かけることが多い。
なにかしら、燃費が良いことを売りにしているようだが、実際はどれほどの燃費なのだろうか。

 というわけで今回は、平成27年度燃費基準と、その達成状況を紹介しよう。


              
                                                           

平成27年度燃費基準について

平成27年度燃費基準のロゴ

平成27年度燃費基準とは


 平成27年度燃費基準とは、「エネルギーの使用の合理化に関する法律(改正省エネ法)」の改正によって定められた、"車両重量"(トラックの場合は車両総重量)に対する燃費基準だ。

 各メーカーは、平成27年度を基準達成を目標にトラックを作らなければならない。
また、施行が開始された2006年4月以降は、商品カタログに燃費値の表示も義務付けられた。




平成27年度燃費基準の燃費基準値


 では、実際にどれだけの燃費基準値が設定されているのかを見てみよう。

【平成27年度燃費基準の燃費基準値 - トラック】
車両区分 燃費基準値 燃費基準+5%値 燃費基準+10%値
車両総重量 最大積載量
車両総重量が3.5t~7.5t 1.5t以下 10.83km/l 11.38km/l 11.92km/l
1.5t~2.0t 10.35km/l 10.87km/l 11.39km/l
2.0t~3.0t 9.51km/l 9.99km/l 10.47km/l
3.0t~ 8.12km/l 8.53km/l 8.94km/l
車両総重量7.5t~8.0t 7.24km/l 7.61km/l 7.97km/l
車両総重量8.0t~10.0t 6.52km/l 6.85km/l 7.18km/l
車両総重量10.0t~12.0t 6.00km/l 6.30km/l 6.60km/l
車両総重量12.0t~14.0t 5.69km/l 5.98km/l 6.26km/l
車両総重量14.0t~16.0t 4.97km/l 5.22km/l 5.47km/l
車両総重量16.0t~20.0t 4.15km/l 4.36km/l 4.57km/l
車両総重量20.0t超 4.04km/l 4.25km/l 4.45km/l



【平成27年度燃費基準の燃費基準値 - トラクター】
車両区分 燃費基準値 燃費基準値+5%値 燃費基準値+10%値
車両総重量20.0t以下 3.09km/l 3.25km/l 3.40km/l
車両総重量20.0t超え 2.01km/l 2.12km/l 2.22km/l


 通常の燃費基準値の他に、+5%と+10%という「より燃費が良い」数値も用意されていることがわかる。
では、現在販売されているトラックがどれだけを基準達成しているかを見てみよう。

平成27年燃費基準達成車

 では、実際にどれだけのトラックが平成27年度燃費基準を達成しているかを見てみよう。



三菱ふそう・スーパーグレート
スーパーグレート

三菱ふそう


【キャンターガッツ】
 キャンターガッツは4WDモデルを除いて平成27年度燃費基準を達成している。
[公式サイト]
三菱ふそう・キャンターガッツ

【キャンター】
 キャンターは平成27年度燃費基準を達成しており、型式によっては平成27年度燃費基準+5%+10%を達成しているものもある。
[公式サイト]
三菱ふそう・キャンター

【ファイター】
 ファイターはほとんどの型式で平成27年度燃費基準を達成している。
[公式サイト]
三菱ふそう・ファイター

【スーパーグレート】
 スーパーグレートでもほとんどの型式で平成27年度燃費基準を達成している。
[公式サイト]
三菱ふそう・スーパーグレート




日野・レンジャー
レンジャー

日野


【デュトロ】
 デュトロは、一部の型式を除いて平成27年度燃費基準を達成している。
[公式サイト]
日野・デュトロ

【レンジャー】
 レンジャーも一部の型式を除き平成27年度燃費基準を達成している。
[公式サイト]
日野・レンジャー

【プロフィア】
 プロフィアも一部の型式を除いて平成27年度燃費基準を達成している。
[公式サイト]
日野・プロフィア




いすゞ・エルフ
エルフ

いすゞ


【エルフ】
 エルフは、ほとんどの型式で平成27年度燃費基準を達成している。
[公式サイト]
いすゞ・エルフ

【フォワード】
 フォワードは、低床4WDモデルなど一部の型式を除いて平成27年度燃費基準を達成している。
[公式サイト]
いすゞ・フォワード

【ギガ】
 ギガは、ほとんどの型式で平成27年度燃費基準を達成している。
[公式サイト]
いすゞ・ギガ




UDトラックス・クオン
クオン

UDトラックス


【コンドル】
 コンドルは、一部の型式を除き平成27年度燃費基準を達成している。
[公式サイト]
UDトラックス・コンドル

【クオン】
 クオンでも、一部の型式を除いて平成27年度燃費基準を達成している。
[公式サイト]
UDトラックス・クオン




トヨタ・ダイナ
ダイナ

トヨタ


【ダイナ】
 ダイナでは、ほとんどの型式で平成27年度燃費基準+10%を達成している。
[公式サイト]
トヨタ・ダイナ

【トヨエース】
 トヨエースも同様に、平成27年度燃費基準+10%を達成している。
トヨタ・トヨエース




日産・NT450アトラス
NT450アトラス

日産


【アトラスF24】
 アトラスF24では、多くの型式で平成27年度燃費基準
+10%を達成している。
[公式サイト]
日産・アトラスF24

【NT450アトラス】
 NT450アトラスでは、通常モデルのほとんどが平成27年度燃費基準を達成。
アイドリングストップモデルでは+5%達成、ハイブリッドモデルでは+10%を達成している。
[公式サイト]
日産・NT450アトラス




マツダ・タイタン
タイタン

マツダ


【タイタン】
 タイタンでは、2WDモデル全車と、新普通車免許対応の4WD車で平成27年度燃費基準を達成している。
[公式サイト]
マツダ・タイタン



【燃費に関する記事】
2t・4t・大型トラックの燃費比較一覧

おわりに

 いかがだっただろうか。
ほとんどの車両が平成27年度燃費基準を達成している。
中には、+5%や、+10%を達成している車種もあった。
あなたが燃費を基準にトラックを探す場合には、参考にしていただければ幸いだ。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)