ポスト新長期規制とは?適合車種などについて

ポスト新長期規制とは?適合車種などについて

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
ポスト新長期規制とは
 あなたなりに、トラックを買う際に色々と選ぶ基準はあると思う。
色々なメーカーのカタログなどを見ていると、気になってしまう言葉がある。「ポスト新長期規制」だ。

 今回は、ポスト新長期規制とはどういった規制なのか、現在の適合車種について説明する。


              
                                                           

ポスト新長期規制とは

悩む男
 ポスト新長期規制とは、ガソリン車とディーゼル車に適用される排出ガス規制のことで、正式名称を「平成22年排出ガス規制」という。

 従来の「新長期規制(平成17年排出ガス規制)」では、ディーゼル車への規制が緩かったが、ポスト新長期規制では特にディーゼル車への規制が厳しくなっており、ガソリン車並みの規制になった。
具体的に言うと、NOx・PMの量を新長期規制に対して、
40%~65%程度の削減が義務付けられた。

 ちなみに従来の新長期規制は、世界一の排出ガス規制だったが、ポスト新長期規制ではそれをさらに強化する形となった。

ポスト新長期規制の適合車種

エコなトラック

車種別で見る適合車種


【小型トラック】
  • いすゞ・エルフ
  • トヨタ・トヨエース
  • トヨタ・ダイナ
  • 日産・アトラス
  • 日野・デュトロ
  • マツダ・タイタン
  • 三菱ふそう・キャンター

【中型トラック】
  • いすゞ・フォワード
  • 日野・レンジャー
  • 三菱ふそう・ファイター
  • UDトラックス・コンドル

【大型トラック】
  • いすゞ・ギガ
  • 日野・プロフィア
  • ボルボ・FM
  • ボルボ・FH
  • 三菱ふそう・スーパーグレート
  • UDトラックス・クオン

 現在新車で販売されているトラックでは上記の通り、ほとんどの車種の新車がポスト新長期規制に適合していることがわかる。
しかし、新車以前の車両では適合しているかがわかりにくい。
では、型式別に見た時にはどうだろうか。



型式別で見る適合車種


 ポスト新長期規制に適合している車種を型式で見分ける方法を紹介しよう。

【適合トラックの型式】
1桁目
・L
・Q
・S
・T
2桁目
・C
・D
・J
・K
・N
・P
・Q
・R
3桁目
・F
・G

 以上の組み合わせが、ディーゼルトラックにおけるポスト新長期規制に適合している車種だ。
例えば、車検証を見た時に、型式の始まりが「SDG-」
「LKG-」「QKG-」など、上記に当てはまるものなら適合している。

ポスト新長期規制の適合車種の動画

【日野・デュトロのCM】



【いすゞ・エルフのCM】




おわりに

 いかがだっただろうか。
ポスト新長期規制についてわかっていただけただろうか。
確かに、排出ガスをクリーンにすることはいいことだが、私は古いトラックがゴミの様に扱われ、解体されていくのは本当の意味でエコとは思わない。
しかし、どうせトラックを購入するのなら、なるべく新し目のトラックを購入したいものだ。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)