引越しの際の自動車の住所変更の手続き

引越しの際の自動車の住所変更の手続き

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
車の引越し
 引越しをしてから、だいぶ時間も経ってこの街にも慣れてきた...
あれ?そういえば引越ししたら自動車の住所も変更するのか?

 といった具合でこのサイトにたどり着いたのではないだろうか。
そんなあなたのために、引越した時の自動車の住所について説明する。

車の引越しもしよう

悩む男

住所変更の手続き?


 あなた自身の引越しが終わったら、愛車の引越しもしてあげよう。
具体的に言うと、陸運局に行って、変更登録という手続きを行う。

 詳しくは、後述する「住所変更をしよう」をご覧になって欲しい。

住所変更をしないとどうなるの?


 住所変更をしないまま、自動車に乗っている状態を「車庫飛ばし」という。
もちろん、車庫飛ばしは犯罪なので、ちゃんと住所変更をしよう。


住所変更をしよう

住所変更をしよう

住所変更に必要な書類


 住所変更(変更登録)を行う際に、以下の書類が必要となる。

【必要となる書類】
  1. 車検証
  2. 住民票
  3. 印鑑
  4. 車庫証明
  5. 申請書(OCRシート)
  6. 手数料納付書
  7. 自動車税申告申請書
5,6,7の書類は陸運局で入手する。

【書類の書き方】



住所変更の流れ


 まずは、必要書類を持って管轄の陸運局へ行こう。
管轄の陸運局がどこなのかわからない場合は、以下の国土交通省のサイトで知ることが出来る。

全国運輸支局などのご案内 - 国土交通省

【住所変更の流れ】
  1. 必要書類をそろえる
  2. 手数料を支払う
  3. 書類の提出
  4. 車検証の交付
  5. 自動車税申告
  6. ナンバープレートの返納・購入
印は、ナンバープレートが変更になる場合のみ。

【1.必要書類をそろえる】
 先述した必要となる書類の5,6,7の書類をもらい、記入しよう。
すべての書類がそろったら、印紙販売窓口まで行こう。

【2.手数料を支払う】
 印紙販売窓口にて「変更登録です」と伝えれば、¥350の印紙を手数料納付書に貼ってくれる。

【3.書類の提出】
 登録窓口まで行き、書類を提出しよう。
書類に不備がなければ、近くで待つように言われる。

【4.車検証の交付】
 しばらく待っていると、新しい車検証が交付される。
変更の内容を確認し、県税分室へ向かおう。

【5.自動車税申告】
 陸運局の敷地内にある、県税分室に行こう。
そこで、住所変更の旨を伝え、手続きをしてもらい、住所変更は完了だ。

【6.ナンバープレートの返納・購入】
 ナンバープレートが変更になる場合は、現在付いているナンバープレートを外し、新しいナンバープレートを購入しよう。
ちなみにナンバープレートは前後でおよそ¥1,500程度だ。
ナンバープレートの値段は地域によって異なる。

おわりに

 いかがだっただろうか。
手続き自体はそんなに難しくないので、自分で挑戦してみるのもいいだろう。
その際に、この記事が参考になれば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

中古トラックを買いたいあなたにおすすめの記事
希望ナンバーの申請方法と発行日数について
自動車税申告書の書き方
引越しの際の自動車の住所変更の手続き
自動車重量税納付書の書き方
継続検査申請書(OCR3号様式)の書き方

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)