トヨタ・タウンエース、ライトエースのカタログの請求方法

トヨタ・タウンエース、ライトエースのカタログの請求方法

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
タウンエース
 あなたは1tクラスのトラックをお探しではないだろうか。
しかし、一口に1tクラスのトラックといっても色々な種類があるので悩んでしまうだろう。
そこで便利なものが「カタログ」である。
今回は、トヨタ・タウンエース、ライトエースのカタログ請求方法について紹介する。


              
                                                           

タウンエース、ライトエースのカタログが欲しい

タウンエース2

タウンエース、ライトエースとは


【タウンエーストラック】
 タウンエーストラックとは、トヨタが販売している小型トラックである。
もともとワンボックスバンとして1976年に登場したタウンエースのトラック版であり、1978年に初登場した。

【ライトエーストラック】
 ライトエーストラックとは、トヨタが販売してる小型トラックである。
こちらは、もともと1970年にトラックとして登場し、後にワンボックスバンが追加された。

【タウンエースとライトエースの違い】
 この2台の違いはそれぞれ取り扱う販売店が違うくらいだ。
ちなみに、タウンエースがカローラ店、ライトエースがネッツ店である。

【公式サイト】


タウンエース、ライトエースのカタログが欲しい

カタログ請求1

1.カタログ請求のページから車種を選択する


 まずは、以下のカタログ請求のページにアクセスしよう。

カタログ請求

 このページにアクセスしたら、カタログ請求をしたい車種を選ぼう。
今回は、タウンエーストラックを選択する。




カタログ請求2

2.お届け先情報を記入


 カタログの届け先の情報を入力しよう。
記入項目は以下の通りだ。

【お届先情報の記入項目】
  • お名前(漢字)
  • お名前(カナ)
  • 性別
  • カタログのお届け先
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • ご職業
  • メールマガジン登録

印は必須項目だ。


【アンケート】
  • お持ちの車のメーカー名
  • お持ちの車の車種名
  • お持ちの車の年式
  • 次回車検予定
  • お持ちの車を主に使う方
  • 下取り予定
  • 次回購入予定時期

アンケートは未記入でも構わない。



3.利用規約を読み「規約に同意し確認画面へ進む」をクリック


 お届先情報の記入が終わったら、利用規約を読もう。
規約に同意する場合は「規約に同意し確認画面へ進む」をクリックする。




カタログ請求3

4.販売店の選択


 基本的には、あなたがお住いの近くの販売店がカタログを発送してくれる。
最初の状態では、東京トヨタ自動車株式会社が選択されているが、東京以外にお住まいの方は「他の販売店をご希望の方はこちら」をクリックしよう。
東京にお住まいの場合は、このまま6番まで進んで欲しい。




カタログ請求4

5.お住まいの都道府県を選ぶ


 「他の販売店をご希望の方はこちら」をクリックすると、ご希望の地区を選択する画面になる。
今回は「大阪府」を選びたいので「近畿地区」をクリックし、
その中から「大阪府」をクリックする。
そして「OK」をクリックしよう。




カタログ請求5

6.販売店名が変更されたのを確認して次へ進む


 先ほどまで東京トヨタになっていたのが、「大阪トヨペット株式会社」(あなたのお住まいの県のトヨタ)に変更されたのが確認できたはずだ。
「大阪トヨペット株式会社」をクリックして次へ進もう。




カタログ請求6

7.ご要望を記入し「次へ進む」をクリック


 販売店になにか要望があればここで記入しておこう。
もし、要望がなくても問題ない。
「次へ進む」をクリックしよう。




カタログ請求7

8.記入内容を確認し「この内容で請求する」をクリック


 記入内容に誤りがなければ「この内容で請求する」をクリックして完了だ。

 もし、記入内容を修正する場合は「内容を変更する」をクリックして戻ろう。

以上でトヨタ・タウンエース、ライトエースのカタログ請求は完了だ。

ライトエースに関する動画

 このライトエースは96年式の車両のようだ。
しかし、古さを感じさせないのは、作りがしっかりしているトラックだからだろう。

 新車の予算を取るのが厳しいと感じたら、是非中古トラックも検討してみて欲しい。


おわりに

 いかがだっただろうか。
記入は多少面倒かもしれないが、あなたの自宅までカタログを届けてくれるので、是非カタログ請求をしてみて欲しい。
あなたがカタログ請求をする際に、この記事が参考になれば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)