UDトラックス・コンドルのカタログの請求方法

UDトラックス・コンドルのカタログの請求方法

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
コンドルのカタログ請求
 中型トラックを購入する際に、メーカー毎に色々比較したい箇所があるだろう。
そんな時に便利なものがカタログだ。
色々なトラックのカタログを揃えれば、気になる箇所が簡単に比較することが出来る。

 という訳で、今回は中型トラックの中からUDトラックス・コンドルのカタログ請求の方法について紹介したい。


              
                                                           

UDトラックス・コンドルとは

コンドル
 コンドルとは、UDトラックスが販売している中型トラックである。
初代は1975年に登場した。当時はUDトラックスの前身の
日産ディーゼル工業が製造していた。
およそ40年近くもの歴史があるトラックである。

 現行モデルは、平成21年排出ガス規制に適合、平成27年度燃費基準も達成し、さらに安全性も向上させている。

【公式サイト】
UDトラックス・コンドル MK/ML

コンドルのカタログが欲しい

コンドルのカタログを手に入れるには


 UDトラックス以外の多くのディーラーでは、インターネットからカタログを請求することが可能だ。
しかし、UDトラックスでは直接ディーラーに行かなければ
カタログを入手することが出来ない。


 そこで、あなたのお住まいの地域のUDトラックスディー
ラーを探す方法を紹介する。




カタログ請求1

ディーラー検索ページで都道府県名を入力


 まずは、以下より「ディーラー検索」のページにアクセスしよう。

ディーラー検索

 そこで表示される「お探しのエリア」という項目にあなたのお住まいの都道府県名を入力しよう。
ここではUDトラックスの本社がある「埼玉県」と入力した。

 入力が完了したら「地図上で表示」をクリックだ。




カタログ請求2

近くのディーラーを選択


 都道府県名を入力し、「地図上で表示」をクリックしたら、同一県のディーラーが複数表示されるはずだ。
ここで、あなたのお近くのディーラーを選択しよう。

 地図の下部に、あなたが選択したディーラーが表示されていると思う。
この右側にある「→」をクリックしよう。




カタログ請求3

詳細を確認し、問い合わせよう


 「→」をクリックしたら、以下の情報が表示されているはずだ。

【ディーラーの詳細】
  • ディーラー名
  • 住所
  • 電話番号
  • FAX番号

 ディーラーの詳細を確認したら、カタログ請求に関して実際に問い合わせてみよう。

 私が出来るのはここまでだ。
あとは実際にディーラーに足を運び、カタログを受け取って欲しい。

コンドルに関する動画

 こちらは、誰もがご存知「佐川急便」で使われているコンドルだ。
このように仕事車としてバリバリ活躍する事が出来るトラックは、ちょっとやそっとじゃヘタらない。

 あなたが費用を抑えたいと思ったら、中古トラックの購入を検討してみても良いだろう。



おわりに

 いかがだっただろうか。
実際にディーラーに行かなければカタログをもらえないのは面倒だ。
しかし、現物のトラックを見れる良い機会でもあるだろう。
あなたがカタログをもらいに行く際に、この記事が参考になれば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)