下取りと買取のメリット・デメリット

下取りと買取のメリット・デメリット

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
下取りVS買取
 あなたは、新しくトラックを買いたいなぁ。とお考えではないだろうか。
新しくトラックを買ったら現在お乗りのトラックをどうするか決めておいたほうがいいだろう。

 下取り?買い取り?どちらにするか決めかねているようなら
是非この記事を最後まで読んでいただきたい。

下取りと買取の違いって?

悩む女性

下取りとは

 下取りとは、あなたが新しいトラックを購入するお店で、
現在お乗りのトラックを買い取ってもらう契約の事だ。
1つの店舗で事が足りる。



買取とは


 下取りに対し、買取とは、新しいトラックの購入店とは別のお店に現在お乗りのトラックを売る仕組みのことだ。
購入店と、買取店の2つのお店を行き来することになる。

それぞれのメリット・デメリット

メリット

下取りのメリット


 下取りをしてもらう際のメリットは以下の通りだ。

【下取りのメリット】
  1. 1つの店舗での契約なので手続きが簡単
  2. 買取店では値段が付かないようなトラックでも下取りしてくれる事が多い
  3. 新しいトラックの納車までは現在のトラックに乗れる
  4. 値引き交渉に応じてくれる可能性がある

【1.手続きが簡単】
 下取りとは、1つの店舗での契約となるので、手続きが簡単だ。
購入に必要な書類と、下取りに必要な書類を別々なお店に持っていく必要がないし、わざわざ買い取りの店舗を探す必要もない。

【2.どんな車両でも下取りしてくれる】
 下取りの場合、買取店では買い取り不可能と言われてしまうトラックでも値段を付けて下取りしてくれることが多い。
多少、故障していても値段を付けてくれるだろう。

【3.納車まで乗っていられる】
 1つの店舗でのやりとりなので、新しいトラックが納車になるまで現在のトラックを乗っていることが可能だ。
しかし、買い取りの場合は、納車と買い取りのタイミングを考えるしかない。

【4.値引き交渉】
 下取りのトラックが満足のいく値段にならない場合、新しく買う方のトラックを値引き交渉してみよう。
販売店は、トラックを売りたくて下取りをしているので、あなたが買い渋るようなら、わずかかも知れないが値引きに応じてくれるかもしれない。


【下取りのデメリット】
  1. 買い取りに比べて査定額が安い

確かに買い取りに力を入れている店舗と比べると、下取りの査定額は低いかもしれない。



買取のメリット


 現在乗っているトラックを買取店で買い取りしてもらうメリットは以下の通りだ。


【買い取りのメリット】
  1. 下取りと比べて査定額が高い事が多い

【買い取り価格が高い】
 買取店に依頼するメリットは、これに限るだろう。
トラックによっては、想像よりもはるかに良い値段が付くこともある
しかし、注意しなければならないのが、あまりに古いトラックや、故障の多いトラックの場合は値段を付けてもらえない可能性があるということだ。


【買い取りのデメリット】
  1. 購入店と買取店への行き来が面倒
  2. 車両によっては買い取り不可能の場合がある
  3. 納車の予定を合わせなければならない

上記の事が言えるだろう。
新しいトラックを購入する予定はないが、現在のトラックを
手放したい時には買い取りの方が良いだろう。


新しくトラックを購入するなら「下取り」をオススメする

下取りがオススメ
 下取りと買い取りについて比較してみたが、私的には、新しくトラックを購入するのであれば断然「下取り」をオススメする。
買取店の査定額が高いかもしれないが、販売店と買取店を行ったり来たりしなければならないのは時間の無駄だ。

 納車時も、下取りなら古いトラックに乗って販売店まで行き
新しいトラックを乗って帰れば良い。
しかし、買取店に買い取りを依頼した場合には、どうするのだろうか。
誰かに買取店まで迎えを頼んで、販売店まで送ってもらうしかないだろう。

 上記のことを考えてみても、新しいトラックを購入する際には下取りを依頼するのがベストだと感じる。
どうしても、高価買取をして欲しいのなら、買い取りに力を入れている販売店で購入すれば良い。

おわりに

 いかがだっただろうか。
この記事に関しては、人それぞれ意見が違うこともあるだろう。
あなたが現在お乗りのトラックが、新しい年式の低走行といった「極上中古トラック」でない限り
私個人の意見としては新しいトラックを買う時は「下取り」がオススメだ。
あなたが新しいトラックを購入する際に、この記事が参考になれば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)