継続検査申請書(OCR3号様式)の書き方

継続検査申請書(OCR3号様式)の書き方

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
OCR3号様式
 あなたは、自分で車検を受けてみようとお考えではないだろうか。
継続検査を受ける際に必要な書類の中に、OCRと呼ばれる
申請書がある。
自分で書くのは面倒だと思ってしまうかもしれない。
今回は、この申請書の書き方を紹介しよう。

申請書(OCR3号)の記入項目

OCR3号様式の記入例
クリックで拡大

申請書はマークシート?


 継続検査の申請書はOCRと呼ばれ、継続検査専用のものはOCR3号様式(専用)という。
この申請書はマークシートと同じく機械で読み取る構造になっており、鉛筆での記入が必須だ。
記入の際は、機械でもわかりやすいように、ハッキリと記入しよう。



申請書に記入しよう


 では、実際に申請書に記入していこう。
記入項目は以下の通りだ。

【有効期間】
この項目は、車検の有効期間を以下の4択から選択する様になっている。

  1. 1年指定整備車
  2. 1年検査車
  3. 2年指定整備車
  4. 2年検査車

指定整備車というのは、認証工場で整備された車両の時に選択する項目だ。
それ以外の車両は検査車となる。
トラックの場合は1年検査車、乗用車の場合は2年検査車の
番号を記入しよう。

車検の有効期間についてはこちらを参考にして欲しい。
Q.車検の有効期間って何年ですか?

【自動車登録番号】
この項目には、自動車登録番号を記入しよう。
自動車登録番号というのは、ナンバープレートに書いてある
ナンバーと同じだ。
記入例の画像では「東京 100 と 1234」と記入した。

【車体番号】
車検証に記載されている車体番号の「-(ハイフン)」以降の
番号を記入しよう。
記入例では「1234567」と記入した。

【走行距離計表示値】
この項目には、あなたのトラックおよび自動車のスピード
メーター内の走行距離計に表示されている数値を記入しよう。
もし、走行距離計が「12,273km」だった場合は、繰り上げて「12,300km」と記入する。
なお、この数値は陸運局に着いてから記入するようにしよう。

【申請人】
この項目には申請人(車検証の使用者)の氏名、住所を記入し、印鑑を押そう。
記入例では「トラック 買い太郎:東京都トラック市12-3」と記入した。

【受験者】
車検を受験するのが使用者と異なる場合には、こちらに受験者の氏名、名称を記入しよう。
ちなみに、使用者と受験者が同じ場合には「同上」と記入すれば良い。


以上で申請書の記入は終了だ。



おわりに

 いかがだっただろうか。
継続車検の申請書はとても簡単に書くことが出来る。
なので、あなたが自分で車検を受けてみようと思っているのであれば、書類もあなたの手で書いて欲しい。
その際に、この記事が参考になれば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

中古トラックを買いたいあなたにおすすめの記事
引越しの際の自動車の住所変更の手続き
自動車重量税納付書の書き方
継続検査申請書(OCR3号様式)の書き方
手数料納付書の書き方
自動車検査票の書き方

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)