Q.乗り出し価格とはなんですか?

Q.乗り出し価格とはなんですか?

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
乗り出し価格ってなんだ?
Q.乗り出し価格とはなんですか?
中古トラックを買いたいのですが、店頭に表示されている価格では買えないんですか?

確かに、トラックを始め、自動車には乗り出し価格というものがある。
今回は、中古トラックを買いたいというあなたのために、乗り出し価格についてお答えしよう。

乗り出し価格ってなんだ?

乗り出し美女

乗り出し価格とは


 乗り出し価格とは、一体なんだろうか。
一般的に中古トラックディーラーなどでは、フロントガラスのところに「198万円」などとと表示されているが、実際に
購入すると「230万円」くらいになってしまう。
ここでいう「198万円」を店頭表示価格などといい、
「230万円」の方を乗り出し価格と言う。
なぜ、乗り出し価格は高くなるのだろうか。

 店頭表示価格とは、あくまでトラック自体の価格なのだ。
あなたがトラックを買うと、車検のないトラックの場合は車検を取らなければならないし、車庫証明の取得や名義変更などの手続きもしなければならない。
そこで発生する車検代、各種手続きの代行料、自動車税など、様々な費用を足した全体の金額が乗り出し価格なのだ。



乗り出し価格は必要か


 お店によって乗り出し価格の割合は違う。
プラス20万円のお店もあれば、プラス50万円なんていう会社もある。
なぜ、同じような手続きをするのに乗り出し金額は変わってくるのか。
乗り出し価格が高いお店は、店頭表示価格を安くしお客の注目を集めたいのだ。
もしくは、ブランド力などもあるかもしれない。
良質な点検整備を行い、長期保証を付けるので乗り出し価格が高いのかもしれない。

 考えるのも面倒くさいし、店頭表示価格と乗り出し価格を分けなくてもいいのでは?と思うだろう。
最近では、不透明な部分を無くすため、積極的に乗り出し価格を表示し、顧客にわかりやすい料金体系をとっているお店も多くなってきている。
近い将来、店頭表示価格と乗り出し価格という垣根が無くなる日が来るのかもしれない。

おわりに

 いかがだっただろうか。
表示価格が激安だったからといって飛びついてみたら、最終的にはとても高い買い物になってしまった...なんてこともある。
良さそうなトラックがあったら、電話で問い合わせて乗り出し価格を聞いてみよう。
予算が決まっている場合は、乗り出し価格に合わせて考えないと買いたいトラックも買えなくなってしまう。
乗り出し価格について、この記事が参考になれば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)