仮ナンバーの取り方(自動車臨時運行許可)

仮ナンバーの取り方(自動車臨時運行許可)

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
仮ナンバー
 車検が切れているトラックで公道を走ろうと思うことは
ほとんど無いと思うが、車検切れのトラックを車検に出す際には走らなければない。
そんな時に必要なのが「仮ナンバー(自動車臨時運行許可)」
だ。
今回は、仮ナンバーの取り方について説明する。

仮ナンバーの取り方とは

仮ナンバーを借りた男
【仮ナンバーを取るのに必要な物】
仮ナンバーを取るには、以下のものが必要だ。

車検証
車両情報を確認する必要があるので、車検証を持って行こう。
自賠責保険
自賠責保険に加入していないと仮ナンバーを借りることは出来ない。
仮ナンバーを借りる期間分は自賠責保険に加入しよう。
免許証
役所によっては本人確認が必要なので、持って行こう。
印鑑
拇印でも可能な場合があるが、印鑑を持って行こう。
使用料
仮ナンバーを借りるのにおよそ¥750ほどかかる。


【仮ナンバーを借りる場所】
そもそも、仮ナンバーとはどこで借りるのだろうか。
その答えは、「役所」だ。
あなたのお住まいの地域の役所へ行こう。
(どこの役所でも仮ナンバーは借りることが可能だ。)


【仮ナンバーを借りる手順】

1.申請書に必要事項を記入
役所に置いてある「自動車臨時運行許可申請書」という
用紙に必要事項を記入しよう。
ちなみに、仮ナンバーを借りていられる期間は5日間だ。
2.車検証、自賠責保険、申請書を提出
申請書が書き終わったら車検証、自賠責保険。申請書を窓口へ提出しよう。
しばらく待てば「自動車臨時運行許可証(紙)」と
「仮ナンバー」が交付される

これで終了だ。
特に難しいことはなかったと思う。
使い終わった仮ナンバーはちゃんと返却しよう。

おわりに

 いかがだっただろうか。
「仮ナンバーを借りる」と聞くと面倒な手続きをすると思いがちだが、全然そんなことはなく、
むしろ簡単に借りることが出来る。
仮ナンバーを使用する場面としては、車検が切れた車両の車検を取りに行く。抹消している
トラックを整備して、また車検を取る。などといった時だろう。
そんなことはあまりないと思うが、仮ナンバーが必要になったら、この記事を参考にしてもらい
たい。

車検切れについては、こちらの記事も参考にしていただきたい。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)