車検切れの車を車検に出すための2つの方法

車検切れの車を車検に出すための2つの方法

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
トラック
 気付かないうちに車検が切れてしまっていた車を、どのように車検に出せばいいのか、あなたはご存知だろうか。
知らない場合は、この記事を参考にいち早く車検に出して欲しい。


              
                                                           

車検切れの車を車検に出す手段

仮ナンバー
 トラックは毎年車検を受けなければならないので、ふと気付いた時に車検が切れていた。なんていうことが起こりやすい。
しかし、車検切れの車に乗っていると、しっかりと罰則を受けることになるので、気付いたら速やかに車検に出そう。
さて、肝心なのは車検に出す方法だ。
車検が切れてしまっているので、そのまま整備工場に乗って行くのはマズイ。

Q.車検切れの車に乗るとどうなるの?

ここでは2パターンの方法を紹介する。



仮ナンバーを借りる


 仮ナンバーとは、車検満了日を過ぎた自動車を、車検や整備のために運転する際に使用することが出来るナンバープレートだ。
仮ナンバーの正式名称は「自動車臨時運行許可」と言い、市役所で申請することが出来る。
この、「仮ナンバー」を借りるには、自賠責保険に加入している必要があるので、お手持ちの自賠責保険証を確認してもらいたい。
もし、自賠責保険も切れているようなら、新しく自賠責保険を25ヶ月(トラックの場合は13ヶ月)で加入しよう。
仮ナンバーを借りたら、あなたの自動車に取り付け、整備工場に持ち込むだけだ。
費用に関しては、通常の車検とほとんど変わらない金額で車検を取ってくれるはずだ。



整備工場に取りに来てもらう


 可能であれば、整備工場に頼んで取りに来てもらおう。
その際に、整備工場の方で仮ナンバーを用意してきてくれるだろう。
軽トラックくらいなら、積載車で運んでくれるはずだ。
この方法が一番リスクが少ないが、引き上げ自体を行っていない業者も多い。
費用に関しては、車検自体は通常の価格で取得してくれるかもしれない。
しかし引き上げに来てくれた分、レッカー代として別途請求されるかもしれない。

おわりに

 いかがだっただろうか。
なるべく、車検が切れないように気にしているのが得策だが、ついつい忘れてしまうのが人間というものだ。
また、車検切れが不安なら、しっかりと車検のお知らせをしてくれる業者に変更するもの良いかもしれない。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)