車中泊を快適にする6つのグッズ

車中泊を快適にする6つのグッズ

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
睡眠中
 トラックにて車中泊をする際には、快適に睡眠を取りたいものだ。
しかし、車中泊というのは、なかなか快適に眠れるものではない。
そこで今回は、車中泊を快適にする6つのグッズと題し、様々なグッズを紹介したいと思う。
あなたが車中泊をする際の参考にしてもらいたい。

車中泊を快適にする6つのグッズ


エアベッド
エアベッド

マットレス


 まず、大切なのは、寝床を作ることだ。
その際に重要なのが、トラックのシートはボコボコしていて、寝心地が悪いということだ。
それを解消するためには、マットレスを用意しよう。

【マットレスタイプ】
マットレスタイプは、厚みがあればあるだけシートのボコボコが気にならなくなる。
しかし、あまり厚いものだと車内に置いておくのに邪魔になってしまう。

[インフレータブルマット - スノーピーク]
こちらのスノーピークのマットレスは、バルブの開閉具合によってマットレス中のエアの量が変わり、硬さを調整することが可能だ。
もちろん、コンパクトに折り畳めるので、車内でも邪魔にならずに済む。
参考価格:¥12,980-

【エアベッドタイプ】
エアベッドタイプは、利用時にエアを充填することでかなりの厚みが出る。
これによって車内のボコボコが気にならなくなる。
また、エアを入れるために別途ポンプが必要となる。
使用しない時は、マットレスタイプよりもコンパクトに収納できるだろう。

[スカイエアベッドオート100(ミニポンプ付き) - LOGOS]
LOGOSのこのエアベッドは、電動のミニポンプが内蔵されているので、電源を入れるだけで膨らませる事が可能だ。
もちろん、手動のポンプも使用可能で、空気量の微調整にも役立つ。
参考価格:¥5,460-




寝袋
寝袋

寝袋


 暑い夏ならともかく、寒い冬での車中泊なら寝袋は必須だろう。
電気毛布を併用すれば最強の越冬グッズとなるだろう。

[丸洗い寝袋ファミリー2 - LOGOS]
こちらの寝袋は、最低温度2℃までに対応したモデルで割りと安めに購入することが出来る。
洗濯機で丸洗いすることが出来るのも嬉しい仕様だ。
参考価格:¥4,000-

[スーパースパイラルバロウバッグ - モンベル]
保温性と速乾性に優れた寝袋で、国内の3,000m級の冬山で
使用できるほどの寝袋だ。
多少値は張るが、買い換えるようなものでもないので、
思い切って買ってしまうのも良いかもしれない。
参考価格:¥20,000-




ネッククッション
ネッククッション

クッション


 寝る際に、枕が無いとなかなか寝付けないという方も多いのではないだろうか。
そんな時は、クッションを使うのがコンパクトに収まるので良いだろう。
また、運転席で眠る場合には、ネッククッションというものもあるので、そちらも使用してみたい。

[フェザーヌードクッション - ニトリ]
このクッションは、45cmの正方形タイプで、起きている時には、通常通りクッションとして使用するのにも良いだろう。
参考価格:¥599-

[フィットするネッククッション - 無印良品]
このネッククッションは、体にフィットする微粒子ビーズと、伸縮性が高いカバーを使用している。
カバーは洗濯可能だが、本体は洗濯することが出来ない。
参考価格:¥1,330-




電気毛布
電気毛布

電気毛布


 寝袋でも寒い時、または寝袋で眠るのが嫌いな方もいるだろう。
そんな時は、電気毛布を使用することによって快適に睡眠をとることが可能だ。
トラック用に24vの電気毛布も販売されているので、是非とも使用したい。
また、電気アンカもオススメだ。
寝袋に忍ばせておけばかなり暖かく眠ることが出来るだろう。

[ぬくぬくブランケットDX - 株式会社ヨシオ]
こちらの電気毛布は24Vに対応しており、トラックでも使用することが可能だ。
また、バッテリー上がりを起こさないDC/DCコンバーターというのもセットのようだ。
このコンバーターを使えば、エンジンを切っていても安心して電気毛布を使用できる。
参考価格:¥38,500-

[電気あんか - Panasonic]
この電気あんかは残念ながら通常のコンセントでなければ使用することが出来ない。
しかし、後述のDC/ACインバーターを利用すればコンセントの使用も可能になる。
参考価格:¥5,000-




ミニ扇風機
ミニ扇風機

ミニ扇風機


 冬場は電気毛布などで対応できるが、夏の暑い日は大変だ。
そんな時には、ミニ扇風機を取り付けておくのが良いだろう。
扇風機も24V対応の製品がある。

[ハイパワー扇風機 - 株式会社ヨシオ]
こちらの商品は、クリップ式なので、取り付けも簡単だ。
参考価格:¥4,000-




DC/ACインバーター
DC/ACインバーター

DC/ACインバーター


 DC/ACインバーターと言うのは直流電流を交流電流に変換するものだ。
簡単に言ってしまえば、トラックの電気を利用して通常のコンセントの電化製品を使えるようにするための機械だ。

[HG-150/24V - 工業株式会社]
こちらのDC/ACインバーターは、シガーソケットに差し込むだけで手軽に使用できるものだ。
AC100Vで150Wまで使用可能だ。
参考価格:¥4,980-



もっと車中泊を快適にしたいあなたへ


 グッズを買い揃えただけで快適な車中泊が出来るとは限らない。

もっと、トラックでの車中泊を快適にしたい!というそんなあなたには、こちらの記事を読んで欲しい。
トラックでの睡眠を快適にする7つのポイント

まとめ

 いかがだっただろうか。
夏の車中泊と、冬の車中泊では眠り方も変わってくると思うので、これらのグッズを上手に駆使して季節ごとの車中泊をマスターしていただきたい。
この記事を参考にしてもらい、あなたの車中泊が快適になれば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)