大阪府のディーゼル規制

大阪府のディーゼル規制

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
黒煙
 あなたは、大阪府で行われているディーゼル規制をご存知
だろうか。
この規制を知らずに首都圏を走行してしまうと罰則を受ける
可能性もある。
今回は大阪府の条例によるディーゼル規制について説明する。

ディーゼル規制とは

トラック

ディーゼル規制とは


 ディーゼル規制と聞くと、NOx・PM法のことでしょ?と
言う方も少なくない。
しかし、ディーゼル規制とNOx・PM法は別物なのだ。

 ディーゼル規制とは正式にはディーゼル車規制条例という。

Wikipediaによると、

ディーゼル車規制条例(ディーゼルしゃきせいじょうれい)とはディーゼル車などの運行規制について規定した条例のこと。
地方自治体がディーゼル自動車による公害拡大を防ぐために制定された。
環境規制に適合しない商用ディーゼル車は順次対象地域内を運行することができなくなることを規定している。
排出基準を満たさないディーゼル車を運行させた者には、運行禁止を命じられ、命令に従わない場合は罰金が課せられる。
ディーゼル車規制条例 - Wikipedia

とのことである。



NOx・PM法とは何が違うのか


 NOx・PM法は、排気ガス中のNOx(窒素酸化物)とPM(粒子状物質)を規制する法律だ。
それに対し、一般的なディーゼル規制は、PM(粒子状物質)のみを規制する。
しかし、大阪府の規制はNOx・PM法とほとんど同じ内容だ。
ただ、NOx・PM法では対象車両の登録が出来なくなるだけ
だが、大阪府のディーゼル規制では、対象地域を発着地点にしてはいけない。(通過するのは可能だ。)

 では、どのようなトラックが規制の対象になるのかを
説明する。

ディーゼル規制の対象車

トラック2

対象になる車両


【大阪府の規制対象地域】
大阪府の対象となる地域は、NOx・PM法のと対象地域と同じで、以下の地域を除いた大阪府全域が対象となる。

  • 豊能町
  • 能勢町
  • 岬町
  • 太子町
  • 河南町
  • 千早赤阪村


【規制対象車種】
大阪府のディーゼル規制で対象になり得る車両は、以下の車両だ。

  • 貨物自動車(1、4ナンバー)
  • 乗合自動車(2ナンバー)
  • 特殊自動車(8ナンバー)※1

※1.救急車や身体障害者輸送車などの、人を運ぶことを目的とした特殊自動車のうち乗車定員が11人未満のものは除く。

【排出基準】
排出基準は、NOx・PM法と同じである。


大阪府のディーゼル規制対象
車両総重量 排出基準 規制対象の可能性がある型式
NOx PM ディーゼル車 ガソリン車
1.7t以下 0.48g/km 0.055g/km KP-/HW-/KE-/HA-/KA-/
S-/P-/N-/K-/記号なし
L-/J-/H-/
記号なし
1.7t~2.5t 0.63g/km 0.06g/km KQ-/HX-/KJ-/HE-/KF-/HB-/
KB-/S-/P-/N-/K-/記号なし
T-/L-/J-/H-/
記号なし
2.5t~3.5t 5.9g/kWh 0.175g/kWh KR-/HY-/KG-/HC-/KC-/
U-/S-/P-/N-/K-/記号なし
Z-/T-/M-/J-/
記号なし
3.5t超え 5.9g/kWh 0.49g/kWh KC-/W-/U-/P-/N-/K-/
記号なし
Z-/T-/M-/J-




適合車等標章


 以下の車両で、規制対象外の車両で、対象地域を発着地点として運行する場合には、適合車等標章というステッカーを貼らなければならない。

  • 貨物自動車(1、4ナンバー)
  • 乗合自動車(2ナンバー)
  • 特殊自動車(8ナンバー)※1

 また、ステッカーを偽造した場合は「1年以下の懲役又は
50万円以下の罰金」

スッテカーの模造品の使用「6ヶ月以下の懲役又は30万円
以下の罰金」

ステッカーの交付対象車以外への使用「30万円以下の罰金」
不正手段によるステッカーの交付受け「20万円以下の罰金」
となっている。
ステッカーの偽造なんてする気も起こらない金額だ。



ディーゼル規制の対処法


 ディーゼル規制を回避するには、トラックを買い換えてしまえばいい。
心機一転、トラックを買い換えてしまえば運転も楽しくなることは間違いない。

 しかし、トラックを買い換えろと言われても予算的に
キビシイという方が多いのではないだろうか。
そんな時は、ディーゼル微粒子捕集フィルター(DPF)という
物を装着することによって規制を回避することが出来る。
しかし、DPFを取り付ける際には、かなりの費用がかかり、
およそ¥500,000~¥1,000,000以上はするようだ。
この際、トラックを買い換えてしまった方が諸々お得な気が
する。



罰金


 規制対象車で規制地域を発着地点に運行を行っていた場合、注意を受け、それを無視した場合「50万円以下の罰金」を支払わなければならない。
また、適合等標章を貼っていなかった場合も、まずは注意され
それを無視するようであれば「30万円以下の罰金」
支払うことになる。
そんな金額を支払うくらいなら、いっその事トラックを買い
換えてしまったほうが早い気がする。



その他の地域のディーゼル規制


 他の地域のディーゼル規制はどのような内容なのだろうか。
ディーゼル規制が実施されている地域についての記事はこちらをご覧頂きたい。

関西のディーゼル規制(兵庫県)

首都圏のディーゼル規制(東京、埼玉、千葉、神奈川)

ディーゼル規制に関する動画

 黒煙ではないようだが、排気ガスからかなりの煙が出ている。あなたのトラックも気付かないうちにこうなっているかもしれない。


おわりに

 いかがだっただろうか。
他の地域と比べて、大阪府のディーゼル規制は「通過することは出来る」という
少し変わった規制だ。
しかし、大阪府が目的地の場合には、ディーゼル規制に適合したトラックで
運搬しなければならない。
新しい中古トラックの購入を検討するもの良いかもしれない。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)