トラックを解体する前にチェックすべき5つの項目

トラックを解体する前にチェックすべき5つの項目

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
トラック
 あなたには解体に出そうか迷っているトラックがあるだろうか。 もう、使うこともないし、解体業者に出してしまおう!と、その前に是非チェックしてもらいたい事がある。

 あなたのそのトラック、実は解体しなくても良いかもしれないのだ。
今回は、トラックを解体する前にチェックすべき5つの項目
として記事を書かせていただいた。

トラックを解体する前にチェックすべき5つの項目

悩む女性
【トラックを解体する前にチェックすべき5つの項目】
  1. なぜ解体するのか
  2. 使用できるものは残っていないか
  3. 解体時に必要な書類
  4. 解体の際にかかる費用
  5. 新しいトラックはあるのか
  6. まとめ

では、1つづつ見ていこう。


なぜ解体するのか


 そもそも、なぜあなたはそのトラックを解体しようと思ったのだろうか。

交通事故で動かなくなってしまったからか?
故障で修理代がウン十万とかかるから?
古すぎてとてもじゃないけど売れなそうだから?

いずれにせよ、私から見たら解体の理由にはならない。
なぜなら、これらのトラックはまだまだ売れるチャンスが残っているからだ。
たとえ交通事故でペチャンコになってしまったとしてもだ。

そのトラックが、本当に解体しなければならないのかをよく考えてみてはいかがだろうか。



カーナビ

使用できるものは残っていないか


 本当に解体するのかは、さておき、そのトラックに使用可能な物は残っていないだろうか。

【カーナビ】
このカーナビを外して、新しいトラックに取り付ければ、
新しくカーナビを買う必要がなくなる。
カーナビも新調するのであれば、古いカーナビは売って
しまおう。
少しでもお金になったほうが良いだろう。

【CD/MD】
CD/MDもカーナビと同様だ。
新しいトラックに取り付けるなり、売ってしまうなりしよう。

【ETC】
見落としがちなのがETCだ。
取り外して、新しいトラックに取り付ける際には、ETCの
セットアップを忘れずに行おう。
セットアップは¥4,000ほどで出来る。

【その他アクセサリー】
あなたが苦労して取り付けたスピーカーや、空気清浄機などは車内に残っていないだろうか。
買い直すのはもったいないのでよく確認しよう。



リサイクル券

解体時に必要な書類


 解体業者にトラックを預けるときには、「リサイクル券」と車検証のコピーを渡しておこう。

解体が終了したと連絡を受けたら「永久抹消登録」をしよう。

永久抹消登録に関しては、こちらの記事を参考にして欲しい。
永久抹消登録の手続き方法


解体の際にかかる費用


 解体の際にかかる費用だが、もちろん解体業者によって変わってくるだろう。
しかし、無料で解体しているところも多いので、そういう
ところを探してみて欲しい。


新しいトラックはあるのか


 まだ次のトラックを購入してもいないのに、今のトラックを解体してしまっても大丈夫だろうか?
次のトラックが来るのを待ってからでも遅くはないだろう。
どうせなら、そのトラック販売店に相談してみては
どうだろうか。

まとめ

 いかがだっただろうか。
解体業者はあなたのトラックを喜んで持って行ってくれるはずだ。
しかし、それはあなたのトラックにまだ価値があるからではないだろうか。
まず、解体する前に一度、トラック販売店に相談してみてはいかがだろうか。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)