ファームダンプとは

ファームダンプとは

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            

ファームダンプの形状

ファームダンプ
 ファームダンプとは、名前からも想像できると思うが、牧場などで使われるダンプだ。
土砂用のダンプと違い、アオリが深く、大量のものを運ぶことができる。
牧場での使用の他に、冬になると少し特殊な使い方もあるが、それは後述しよう。
今回は、そんなファームダンプについてまとめてみたので、参考にどうぞ。


              
                                                           

ファームダンプの用途と種類

働くファームダンプ

ファームダンプの用途

 あなたが牧場を経営していたとして、土砂を積んでいたダンプに飼料などを積もうと思うだろうか。
私なら、飼料用のダンプが欲しい。
そんな時に導入したいのが、主に飼料や肥料を運ぶためのファームダンプだ。
しかし、冬になると除雪車が除雪した雪を運ぶ、排雪車としても活躍するのだ。
"牧場""雪"で想像がつくかもしれないが、ファームダンプは北海道で大人気なのだ。
かなりピンポイントになってしまうが、あなたが北海道の牧場で働いていたら導入を考えてみてはいかがだろうか。




排雪するファームダンプ

土砂禁止ダンプの種類

 ファームダンプの他にどんな種類の土砂禁止ダンプがあるのかを簡単に説明する。

深ダンプ(土砂禁止ダンプ)
 荷台が深いだけで、いわゆる普通のダンプ車と変わらない。
しかし、荷台の容積が最大積載量÷1.6を超えているので、土砂を積むことは出来ない。
ファームダンプも深ダンプの中の1つの種類でしかない。

チップダンプ
 土砂を運ばないダンプとしては、チップダンプも紹介しておこう。
ウッドチップという木材のチップを運ぶためのダンプが、チップダンプだ。
ウッドチップの使用用途は多岐にわたり、ガーデニング用からドッグランに使うものまであるので、やはり土砂禁止ダンプで運びたい。
こちらも、深ダンプの中の1つの種類だ。

ファームダンプの車種

ファームダンプ
 ファームダンプを新車購入しようと考えたら、キャビンと荷台は別々に購入するしかない。
中古での購入の場合は、出来合いのものを探せば良い。
ここでは、見かけることのある車種と架装メーカーにを紹介する。

代表的な車種

【三菱ふそう・ファイター】
 ファイターとは、三菱ふそうが販売している中型トラックである。
三菱ふそう・ファイターの公式サイト:
http://www.mitsubishi-fuso.com/jp/lineup/truck/fighter/11/

【いすゞ・フォワード】
 フォワードとはいすゞが販売している中型トラックである。
いすゞ・フォワードの公式サイト:
http://www.isuzu.co.jp/product/forward_post/

【日野・プロフィア】
 プロフィアとは、日野自動車が販売している大型トラックである。
日野・プロフィアの公式サイト:
http://www.hino.co.jp/profia/




牧場

代表的な架装メーカー

 ファームダンプは、あくまで深ダンプの一種であるので"ファームダンプ"として架装しているメーカーはない。
そのため、別記事に深ダンプの架装メーカーを記載しているので、是非合わせてこちらの"深ダンプとは"も読んでいただきたい。


~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)