【え?こんなものまで!?】24V対応のトラック用品

【え?こんなものまで!?】24V対応のトラック用品

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
トラック
 トラックは流れている電圧が24Vと、乗用車の倍の電圧が流れている。
こうなると困るのが、電源だ。
この間オート○ックスでマイカー用に購入した携帯の充電器をトラックでも使おう!とトラックのシガーソケットに接続
しようものなら壊れてしまう。
つまり、トラックには24V用の用品を購入するしか無いので
ある。
今回は、24Vでも使えるトラック用品を集めてみたので、購入の際の参考にして欲しい。

24Vでも使用可能なグッズ

USB充電器
 さて、早速24Vでも使用可能なグッズを紹介していく。

USB充電器


 まず始めに紹介するのが、USB充電器だ。
おそらく、24V用品の中でも1,2を争うほど売れているのではないだろうか?
これがあれば、iPhoneやAndroidの充電が可能になる。
しかし、こちらはUSBの差込口が付いているだけなので、
ケーブルは自分で用意するしか無い。

 もちろん、ケーブルまで付いている充電器もたくさんある。
しかし、iPhone用などで多いのが、差込口が本体にうまく
刺さらずに壊れてしまうケースだ。
高かったであろうiPhoneをこんなことで壊したくは無いと
思うので、ケーブルはできるだけ純正(もしくは純正同等品)を使用したい。

【車載USB電源 2.4A 2P(24V対応) - 多摩電子】
 こちらの商品は、最大2台の機器を同時充電することが可能だ。
メーカーページ:TK16K 車載USB電源 2.4A 2P - 多摩電子



FMトランスミッター

FMトランスミッター


 FMトランスミッターとは、お手持ちのiPodや携帯電話に入っている曲をFMの電波に乗せて発信する装置である。
高性能なものだと自分で周波数を選ぶことができるので、現在地のFMラジオが入っていない周波数に合わせて発信し、
カーラジオの周波数を発信した周波数に合わせれば車内で音楽を楽しむことが出来るというスグレモノだ。

 ただ難点なのは、音質がCDの様な高音質にはならない
ということだ。

【LAT-MPFMB02シリーズ - ロジテック株式会社】
 こちらのFMトランスミッターは、重低音ブースト機能が
搭載されていて、音質が劣化しがちなFMトランスミッターをより高音質で聞こうという工夫が施されている。
メーカーページ:LAT-MPFMB02シリーズ - ロジテック株式会社



カーナビ

ポータブルカーナビ


 ポータブルカーナビも24Vに対応したものが多い。
12/24V対応などと書いてあるものは、乗用車でもトラックでも使用することが出来る。
トラックの運転手などは、知らない土地に行くことも多いので
道に迷わないように1つ持っておいて損はしない。

【ゴリラ SSDポータブルカーナビゲーション】
 ポータブルカーナビのパイオニア的存在のゴリラも24Vに対応している。
最新のゴリラには、ドライブレコーダーも付いている。
メーカーページ:ゴリラ CN-GP737VD| Panasonic



空気洗浄機

空気洗浄機


 なんと24Vに対応した空気清浄機まで登場していた。
車内の空気をキレイにしたいあなたにぴったりな商品ではないだろうか?

【CTC015-24V - 三菱重工】
 こちらは、三菱重工で製造している空気洗浄機だ。
酵素フィルターを採用した本格的自動車用空気清浄機。
メーカーページ:CTC015 - 三菱重工



掃除機

車内用掃除機


 24V対応の掃除機まであるようだ。
これでいつでもあなたのトラックをピカピカに保つことが出来る。

【ドライクリーナー - 株式会社ジェットイノウエ】
 小型ながら500円玉も吸い込むほどの吸引力のようだ。
メーカーページ:ドライクリーナー - JETイノウエ



扇風機

扇風機


 24V対応の扇風機なんてものもあった...
というか12V対応の扇風機を私は知らないが。
しかし、トラックのエアコンは効きが弱かったり、車内が広いと冷房効率が悪いので、そんな時に便利かもしれない。

【ブレードレスルームファン - 株式会社ジェットイノウエ】
 まるでダ○ソンのような出で立ちの、羽のない扇風機。
これは、部屋にあってもいいかもしれないが、部屋には24Vの電源が無いので使えない。
メーカーページ:ブレードレスルームファン - JETイノウエ



温冷庫

温冷庫


 24V対応の温冷庫だ。
冷たいものを入れたいときは、冷蔵庫。
温かいものを入れたいときは、温蔵庫として利用することが
可能だ。

【温冷庫イルファー14リッター - 大自工業株式会社】
 アウトドアなどの使用にも可能で冷蔵で5℃、温蔵で60℃ほどになるようだ。
メーカーページ:【イルファー14リッター】 - 大自工業株式会社


おわりに

 いかがだっただろうか。
意外とこんな用品もあるのか!と驚く結果になってくれていれば嬉しい限りだ。
ここに紹介した以外にもたくさんの24Vのトラック用品があるので、あなた自身でもいろいろと
探してみて欲しい。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)