クレーン・デリック運転士の免許の限定解除の方法

クレーン・デリック運転士の免許の限定解除の方法

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
クレーン1
 あなたが所持しているクレーンの免許には、なにか"限定"が付いていないだろうか?
例えば、クレーン・デリック運転士(クレーン限定)や、クレーン・デリック運転士(床上運転式限定)などだ。
せっかく取得した免許なので、どうせなら何の限定なんてされずに使用したいとは思わないだろうか。
そんなあなたのために、今回は、クレーン・デリック運転士の免許の限定解除の方法についてまとめてみた。

"限定"の視点で見るクレーン・デリック運転士の違い

クレーン・デリック運転士の免許証

限定の種類


 大きく分けて、クレーン・デリック運転士の限定免許は以下の3種類に分類される。

【クレーン・デリック運転士(クレーン限定)】
クレーン限定は、文字通り"クレーン限定"で、デリックの操作を行うことは出来ない。
しかし、移動式クレーンを除く全てのクレーンを操作することが出来る。

【クレーン・デリック運転士(床上運転式限定)】
床上運転式限定は5t未満のすべての運転方式のクレーンと、床上運転式クレーンを運転する事が可能である。
そのため、クレーン限定免許の下位免許とも捉えることも出来る。

【クレーン・デリック運転士(デリック限定)】
現在、デリック限定で免許を取得することは出来ないが、2006年以前にクレーンとデリックが別免許扱いだった頃に取得していた方のみが所有している。
最大荷重5tを超えるデリックの操作が可能である。

ちなみに、限定のないクレーン・デリック運転士の免許の記事はこちら。
クレーン・デリック運転士の免許・資格の取り方



限定別の取扱クレーン早見表

免許|取扱クレーン 床上運転式クレーン クレーン(無線操作も含む) デリック
クレーン限定 ×
床上運転式限定 × ×
デリック限定 × ×

クレーン・デリック運転士の限定解除の方法

クレーン2
 さて、いよいよ限定解除の方法について説明していく。
基本的に、教習所で限定解除の教習を行っているところはほとんど無い。(というか皆無かもしれない)
なので現実的には、安全衛生技術試験協会が実施する試験に合格するしかないようだ。


クレーン・デリック運転士(クレーン限定)の
限定解除の方法


クレーン・デリック運転士(クレーン限定)の限定解除の際の試験科目、受験料は以下の通りだ。

【試験科目】
学科
・デリックに関する知識
・デリックの関係法令

【受験費用】
学科試験のみなので、¥6,800で済むはずだ。


クレーン・デリック運転士(床上運転式限定)の
限定解除の方法


クレーン・デリック運転士(床上運転式限定)の限定解除の際の試験科目、受験料は以下の通りだ。

【試験科目】
学科
・デリックに関する知識
・デリックの関係法令
実技
・クレーンの運転

【受験費用】
床上運転式限定の場合、学科¥6,800に、実技¥11,100を追加して¥17,900で済むはずだ。


クレーン・デリック運転士(デリック限定)の
限定解除の方法


クレーン・デリック運転士(デリック限定)の限定解除の際の試験科目、受験料は以下の通りだ。
【試験科目】
学科
・クレーンに関する知識
・クレーンの関係法令
・原動機及び電気に関する知識
実技
・クレーンの運転

【受験料】
デリック限定の場合、学科¥6,800に、実技¥11,100を追加して¥17,900で済むはずだ。

クレーン・デリック運転士に関する情報

クレーン3
 ここでは、クレーン・デリック運転士に関する情報を紹介したいと思う。
まず限定解除の際に、必須とも言えるのがこちらのサイトだ。

【安全衛生技術試験協会】
 クレーン・デリック運転士の免許の運営元だ。
運営試験会場の確認や、受験申請など、限定解除の際だけでなく、移動式クレーン運転士や、揚貨装置運転士などの資格を取得する際にも見るサイトである。
公益財団法人 安全衛生技術試験協会

ちなにみ、移動式クレーン運転士や、揚貨装置運転士とは、どんな資格なのかが気になる方は、以下の記事も参考にして欲しい。


【クレーン・デリック運転士に関する動画】


おわりに

 いかがだっただろうか。
限定のない免許のほうがいろいろと役に立つことが多いと思うので、限定を解除する予定ではなかった方も、この機会に限定解除に挑戦してみてはいかがだろうか。
もしあなたが、この記事を参考にクレーン・デリック運転士の限定解除に挑戦していただければ幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)