小型トラックの車検の費用、期間について

小型トラックの車検の費用、期間について

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
小型トラックキャンター
 あなたが所有している小型トラックの車検満了日の日付を把握しているだろうか。
うっかり車検切れの状態で走行しないためにも是非、車検満了日を確認しておきたい。
今回は、小型トラックの車検の費用、期間(年数)についてまとめてみた。
車検が近い方はもちろん、まだまだな方も目安程度に参考にして欲しい。


              
                                                           

小型トラックの車検の費用

お金を手にする男
 一口に小型トラックの車検の費用といっても、小型トラックにも種類はあるし、初年度登録からの年数などによっても違いが出てくる。
また、最近のトラックであればエコカー減税などの対象か、なども関係してくる。
そこで今回は、「三菱ふそう・キャンター」を例に、様々なパターンで車検の費用(原価)を計算してみよう。

【検証の車両情報】
三菱ふそう・キャンター

  • 全長 - 4,690mm
  • 全幅 - 1,690mm
  • 全高 - 1,990mm
  • 最大積載量 - 2,000kg
  • 車両総重量 - 4,950kg

※あくまで検証用の数値(小型トラックの平均的な数値)であるので、実際の数値とは異なる。

【検査手数料】
小型トラックの車検を受ける際に、検査手数料を支払わなければならない。
この検査手数料は、小型トラック(4ナンバー)の場合は以下の通りだ。

  • 証紙 - ¥1,400
  • 印紙 - ¥300

※ちなみに1ナンバーの場合は印紙が¥400になる。

【自賠責保険料】
自賠責保険は、加入していないと車検を取得することが出来ない保険だ。
そのため、強制保険などとも呼ばれている。
最大積載量が2,000kg以下の場合の「自家用」と「営業用(事業用)」の12ヶ月の料金は以下の通りだ。

  • 自家用(12ヶ月) - ¥17,270
  • 営業用(12ヶ月) - ¥29,920

【自動車重量税】
自動車重量税は、車検の際に必ず支払う税金である。
車両の重量によって料金が変わるが、先述の通り、初年度登録からの年数や、エコカー減税の対象かどうかによっても変化する。
こちらも、「自家用」と「事業用」がある。

条件|区分 自家用 事業用
エコカー減税
対象車
免税 免税(¥0) 免税(¥0)
75%減 ¥3,100 ¥3,100
50%減 ¥6,200 ¥6,200
エコカー減税
非対象車
エコカー ¥12,500 ¥12,500
初年度登録13年未満 ¥20,500 ¥13,000
初年度登録13年経過 ¥25,000 ¥13,500
初年度登録18年経過 ¥31,500 ¥14,000

【車検の費用(原価)の合計】
上記の項目から、あなたの小型トラックに当てはまる条件で車検の原価を算出する。
営業用、エコカー減税50%対象のキャンターの場合だとこのようになる。

  • 検査手数料 - ¥1,400
  • 自賠責保険料 - ¥29,920
  • 自動車重量税 - ¥6,200
  • 合計 - ¥37,520

これが車検の原価である。
つまり、あなたが自分で車検を受けた際に、なんの問題もなく合格すれば¥37,520で済んでしまう。
しかし、業者に依頼すると¥65,000以上はかかると思っていいだろう。
さらに故障箇所などが見つかればその分料金も上がる。

その他のトラックの車検の費用などについてはこちらの記事を参考にして欲しい。
トラックの車検の費用と、業者について

小型トラックの車検の期間

小型トラックエルフ
 小型トラックの車検の期間(年数)について説明する。
軽自動車を除く貨物車の車検の期間は1年間と決まっている。
つまり毎年車検を取らなければならないのだ。
1回の車検の費用は普通乗用車よりも安いので、お得感があるが2年単位でみると割高になってしまう。

おわりに

 いかがだっただろうか。
費用を抑えるために、ユーザー車検に挑戦するのも良いかもしれないが、トラックの場合、気付かずに故障していたりすると怖い。
そのため、整備に関する知識のない方は、無難に業者に依頼するのが良いだろう。
この記事があなたの小型トラックの車検の際に参考になれば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)