大型免許の取り方、費用や視力について

大型免許の取り方、費用や視力について

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
大型トラック1
 トラックを購入しようと思っても、まずは免許がないと運転することは出来ない。
「さかなクン」というタレントがいるが、さかなクンはトラックが大好きで、3代目キャンターを所有しているが、運転免許がないので自分では運転できない。というのをテレビで見たことがある。
この記事を読んでいるあなたは、トラックに乗るためにトラックを購入したいはずなので、まずは免許を取得して欲しい。
大型免許の取り方、取得条件や、視力についてまとめたので、参考にどうぞ。


              
                                                           

大型免許とその他の運転免許の違い

大型トラック2

運転免許の種類


【普通免許】
普通自動車免許とは、普通自動車と小型特殊自動車と原動機付自転車を運転することが出来る免許である。
ちなみに以下の条件に当てはまる自動車を運転することが出来る。
  • 車両総重量が5,000kg未満
  • 最大積載量が3,000kg未満
  • 乗車定員が10人以下

【中型免許(8t限定)】
中型免許(8t限定)とは、改正前の旧普通免許を、改正後に更新することで限定付きで中型自動車を運転することが出来る免許である。
以下の条件を満たす自動車を運転することが出来る。
  • 車両総重量が8,000kg未満
  • 最大積載量が3,000kg未満
  • 乗車定員が10人以下

【中型免許】
中型免許とは、中型自動車、普通自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車を運転することが出来る免許である。
以下の条件を満たす自動車を運転することが出来る。
  • 車両総重量が5,000kg以上、11,000kg未満
  • 最大積載量が3,000kg以上、6,500kg未満
  • 乗車定員が11人以上、29人以下

【大型免許】
大型免許とは大型自動車、中型自動車、普通自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車を運転することが出来る免許である。
以下の条件を満たす自動車を運転することが出来る。
  • 車両総重量が11,000kg以上
  • 最大積載量が6,500kg以上
  • 乗車定員が30人以上




免許別の運転できる車の早見表

運転免許|運転条件 総重量 ~5t
積載量 ~3t
定員  ~10人
総重量 ~8t
積載量 ~5t
定員  ~10人
総重量 5t~11t
積載量 3t~6.5t
定員  11~29人
総重量 11t~
積載量 6.5t~
定員  30人~
普通免許 × × ×
中型免許(8t限定) × ×
中型免許 ×
大型免許

大型免許の取得条件

運転免許証
運転免許証
 大型免許を取得する際の条件について説明する。

取得条件


【所有免許】
現在、あなたが以下の免許を取得してから3年以上経過していないと取得することが出来ない。

  • 普通免許
  • 大型特殊免許

あなたが、まだ運転免許を持っていない場合は上記のどちらかの免許を取得しておこう。

【視力】
両目で0.8以上、かつ片目で0.5以上の視力が必要だ。
さらに、深視力検査というものがあり、深視力は平均誤差が2cm以内でなければならない。


深視力とは


 深視力検査とは、通常の視力検査とは違い、遠近感の精度を検査するものだ。
検査内容は以下の手順を3回繰り返す。

 左右に棒が2本立っており、その間を1本の棒が前後する。
前後する棒が、左右の棒と並んだ時に手元のボタンを押し、その誤差を測る。
大型免許の取得条件は、平均誤差が2cm以内だ。


大型免許の取り方

大型トラック3
 大型免許を取得するには大きく分けて2通りある。

  • 教習所に通う。
  • 運転免許試験場で技能試験に合格する。

それぞれの取得方法について説明する。


教習所に通う


【教習内容】
第一段階
  • 車の乗降と運転姿勢
  • 自動車の機構と運転装置の取扱い
  • 発進及び停止
  • 速度の調節
  • 走行位置と進路
  • 時期をとらえた発進と加速
  • 目標に合わせた停止
  • カーブや曲がり角の通行
  • 坂道の通行
  • 後退
  • 狭路の通行
  • 通行位置の選択と進路変更
  • 障害物の対応
  • 標識・標示に従った走行
  • 信号に従った走行
  • 交差点の通行(直進)
  • 交差点の通行(左折)
  • 交差点の通行(右折)
  • 見通しの悪い交差点の通行
  • 踏切の通過
  • 教習効果の確認(みきわめ)

第二段階
  • 路上運転に当たっての注意と路上運転前の準備
  • 交通の流れに合わせた走行
  • 適切な通行位置
  • 進路変更
  • 信号、標識・標示等に従った運転
  • 交差点の通行
  • 歩行者等の保護
  • 道路及び交通の状況にあわせた運転
  • 駐・停車
  • 方向転換、縦列駐車
  • 急ブレーキ
  • 自主経路設定
  • 危険を予測した運転
  • 教習効果の確認(みきわめ)

大体上記の通りのようだ。

【取得の際の費用】
現在あなたが所有している免許によって費用も変わってくる。
普通免許
あなたが普通免許所持者なら
¥350,000前後が相場だろう。
中型免許(8t限定)
あなたが中型免許(8t)限定所持者なら
¥250,000前後が相場だろう。
中型免許
あなたが限定なしの中型免許を所持しているなら
¥200,000前後が相場だろう。


運転免許試験場で技能試験を受ける


運転試験場で技能試験を受けるというのは、いわゆる一発試験を受けるということだ。
一度、仮免に合格した後に、本免を取得する流れだ。

【試験内容】
仮免の取得
  • 指定速度での走行
  • カーブ
  • 一時停止
  • 交差点の通行
  • 横断歩道
  • 踏切
  • 坂道発進
  • 障害物設置場所の通過
  • S字狭路
  • クランク
  • 路端における停車および発進
  • 隘路への進入
  • 方向変換

路上での試験
  • 障害物設置場所の通過
  • 方向変換、または縦列駐車
  • 一般道5km以上の走行
  • 信号の通過または一時停止
  • 右折、左折
  • 横断歩道の通過

【取得の際の費用】
一度で合格すればおよそ¥17,000ほどで済む。
しかし、一度で合格するのは困難なので数万円は用意しておきたい。

大型免許に関する情報

大型トラック4
 ここでは、大型免許に関する情報を紹介する。

【大型免許を取得するまでの記事】
大型免許取得にチャレンジ
こちらのサイトでは、一発試験での大型免許の取得について記述してある。
大型免許 取得の道のり
こちらのサイトでは、教習所に通って大型免許を取得する様子が記述してある。
大型自動車免許・取得体験記
こちらのサイトでは、教習所に通って大型免許を取得する様子が記述されている。

【大型免許の取得に役立つ動画】


おわりに

 いかがだっただろうか。
大型免許があれば、自動車のほとんどが乗れるようになるので、是非とも取得してもらいたい。
この記事があなたの大型免許の取得に役立てれば幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)