中型免許の取り方や費用、運転できる車について

中型免許の取り方や費用、運転できる車について

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
トラック1
 あなたは自動車の運転免許を所有しているだろうか。
所有している方は、その免許は普通免許だろうか。それとも中型免許だろうか。
そもそも中型免許とはどんな免許なのか。
今回は、そんな中型免許についてまとめたので、取得の際の参考にどうぞ。


              
                                                           

中型免許とその他の運転免許の違い

トラック2

中型免許とは


 平成19年6月2日に道路交通法の改正により、自動車免許に「中型免許」が加わった。
そのため、平成19年以前に普通免許を取得した人には馴染みがないかもしれない。
しかし、改正前に取得した普通免許は中型免許(8t限定)に昇格(厳密には改正前とはなにも変わってはいないが)したのである。


運転免許の種類


【普通免許】
普通自動車免許とは、普通自動車と小型特殊自動車と原動機付自転車を運転することが出来る免許である。
ちなみに以下の条件に当てはまる自動車を運転することが出来る。
  • 車両総重量が5,000kg未満
  • 最大積載量が3,000kg未満
  • 乗車定員が10人以下

【中型免許(8t限定)】
中型免許(8t限定)とは、改正前の旧普通免許を、改正後に更新することで限定付きで中型自動車を運転することが出来る免許である。
以下の条件を満たす自動車を運転することが出来る。
  • 車両総重量が8,000kg未満
  • 最大積載量が3,000kg未満
  • 乗車定員が10人以下

【中型免許】
中型免許とは、中型自動車、普通自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車を運転することが出来る免許である。
以下の条件を満たす自動車を運転することが出来る。
  • 車両総重量が5,000kg以上、11,000kg未満
  • 最大積載量が3,000kg以上、6,500kg未満
  • 乗車定員が11人以上、29人以下

【大型免許】
大型免許とは大型自動車、中型自動車、普通自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車を運転することが出来る免許である。
以下の条件を満たす自動車を運転することが出来る。
  • 車両総重量が11,000kg以上
  • 最大積載量が6,500kg以上
  • 乗車定員が30人以上




免許別の運転条件早見表

運転免許|運転条件 総重量 ~5t
積載量 ~3t
定員  ~10人
総重量 ~8t
積載量 ~5t
定員  ~10人
総重量 5t~11t
積載量 3t~6.5t
定員  11~29人
総重量 11t~
積載量 6.5t~
定員  30人~
普通免許 × × ×
中型免許(8t限定) × ×
中型免許 ×
大型免許

中型免許の取得方法

運転免許証
運転免許証

中型免許(8t限定)


取得方法と書いておきながら、今から中型免許(8t限定)を取得するのは不可能だ。
というのも、免許改正以前に取得していた普通免許が中型免許(8t限定)と同等ということで繰り上げという形になったからだ。
なお、限定を解除する方法もあるので、近々記事にする。


中型免許


中型免許を取得するには、指定の教習所に通い、実技試験に合格する必要がある。
教習内容や取得条件、費用について記述する。

【取得するための条件】
  • 普通免許、もしくは大型特殊免許を取得してから2年以上経過している
  • 視力が、両目で0.8以上、かつ片目でそれぞれ0.5以上
  • 深視力が平均誤差2cm以内

【教習内容】
  • 指定速度での走行
  • カーブ
  • 一時停止
  • 交差点の通行
  • 横断歩道
  • 踏切
  • 坂道発進
  • 障害物設置場所の通過
  • S字狭路
  • クランク
  • 路端における停車および発進
  • 隘路への進入
  • 方向変換

大体上記の通りのようだ。不安な方は教習所に問い合わせてみるのも良いだろう。

【取得の際の費用】
教習所に通った場合、普通免許を所持している状態で、
およそ¥170,000~¥200,000ほどのようだ。

中型免許で運転できる車

コンドル
UDトラックス・コンドル
 さて中型免許を取得してどんな車が運転できるのだろうか。
小型トラックの場合は、ほとんど全て(例外があるかもしれない)の車両を運転することが出来る。
また、中型トラックも、積載量の多いものを除いて運転することが出来る。
  • 三菱ふそう・キャンター
  • 三菱ふそう・ファイター(一部)
  • いすゞ・エルフ
  • いすゞ・フォワード(一部)
  • 日野・デュトロ
  • 日野・レンジャー(一部)
  • UDトラックス・コンドル(一部)
  • ほとんどのマイクロバス

おわりに

 いかがだっただろうか。
マイクロバスなどを運転する際には中型免許で十分なので、予算や取得までの時間の都合が合わない方は中型免許の取得を検討してみてはいかがだろうか。
この記事を参考に、実際に免許を取得していただければ幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)