穴掘建柱車運転のための特別教育・資格の取り方

穴掘建柱車運転のための特別教育・資格の取り方

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
穴掘建柱車1
 穴掘建柱車を操作するのに資格が必要なことをご存知だろうか?
今回は、穴掘建柱車の資格(穴掘建柱車)について、まとめてみたのでもしあなたが、穴掘建柱車を使った作業をする場合には参考にしていただきたい。

穴掘建柱車に関する資格

車両系建設機械運転技能講習

穴掘建柱車に関する資格の種類


【車両系建設機械(基礎工事用)運転技能講習】
あなたの操作する穴掘建柱車の機体重量が3t以上ある場合は車両系建設機械(基礎工事用)運転技能講習の資格を取得する必要がある。
この資格では、機体重量3t以上の杭打ち機、杭抜き機の他に
アース・ドリル、サーキュレーションドリルなども操作することが出来る。

【穴掘建柱車運転のための特別教育】
正式名称は「小型車両系建設機械(基礎工事用)の運転の業務に係る特別教育」という。
こちらの資格では、機体重量3t未満の杭打ち機、杭抜き機の使用が出来るというものだ。
そのため、「穴掘建柱車運転のための特別教育」と呼ばれることが多い。

【小型移動式クレーン運転技能講習】
小型移動式クレーン運転技能講習の資格は、穴を掘ったり、杭を打ち込む際には必要ないが、電柱などを吊り上げる際に必要になる。
通常の業務では、クレーン作業も多いので、取得しておいたほうが良いだろう。



免許・資格別の操作条件早見表

資格|扱う機械 機体重量3t未満の
穴掘建柱車
機体重量3t以上の
穴掘建柱車
クレーン
車両系建設機械(基礎工事用)運転技能講習 ×
穴掘建柱車運転のための特別教育 × ×
小型移動式クレーン運転技能講習 × ×

穴掘建柱車運転のための特別教育・資格の取得方法

穴掘建柱車2
穴掘建柱車

車両系建設機械(基礎工事用)運転技能講習


車両系建設機械(基礎工事用)運転技能講習の資格を取得するには、指定の教習所にて講習を修了した後に修了試験に合格する必要がある。
講習の内容と、費用は以下の通りである。

【講習科目】
学科
・走行に関する装置の構造及び取扱の方法に関する知識
・作業に関する装置の構造、取扱いおよび作業方法に関する知識
・運転に必要な一般的事項に関する知識
・関係法令
・修了試験
実技
・走行の操作
・作業のための装置の操作及び合図
・修了試験

【取得の際の費用】
現在所有している資格によって費用も変わってくる。
移動式クレーン運転士の免許を取得している場合が一番安く、
およそ¥50,000程度で取得可能だ。
また、大型、中型、普通自動車免許を所有している場合は、
およそ¥100,000程度のようだ。


穴掘建柱車運転のための特別教育の資格の取り方


穴掘り建柱車運転のための特別教育の資格の取得方法は、指定の教習所にて講習を修了するだけだ。
講習の内容と費用は以下のとおりだ。

【講習科目】
学科
・走行に関する装置の構造及び取扱の方法に関する知識
・作業に関する装置の構造および取扱いの方法に関する知識
・運転に必要な一般的事項に関する知識
・関係法令
実技
・走行の操作
・装置の操作

【取得の際の費用】
穴掘建柱車運転のための特別教育の資格を取得する際にかかる費用は、およそ¥20,000~¥30,000ほどのようだ。


小型移動式クレーン運転技能講習


小型移動式クレーン運転技能講習の資格を取得するには、指定の教習所で講習を受けた後に学科修了試験と実技修了試験に合格することで取得することができる。
【講習科目】
学科
・小型移動式クレーンに関する知識
・原動機及び電気に関する知識
・関係法令
・小型移動式クレーンの運転のために必要な力学に関する知識
・学科修了試験
実技
・小型移動式クレーンの運転
・小型移動式クレーンの運転のための合図
・実技修了試験
【取得の際の費用】
小型移動式クレーン運転技能講習の取得の費用は、
およそ¥30,000~¥40,000である。

穴掘建柱車運転のための特別教育・資格の教習所

穴掘建柱車の指導1
 穴堀建柱車運転のための特別教育や、車両系建設機械(基礎工事用)運転技能講習の資格を取得できる教習所を紹介する。
ここで紹介する以外にも、あなたの住んでいる地域にもあるかもしれないので、探してみて欲しい。


小型移動式クレーン技能講習についてはこちらの記事を参考にしていただきたい。
移動式クレーン運転士の免許・資格の取り方

穴掘建柱車運転のための特別教育・資格に関する情報

穴掘建柱車の指導2
ここでは穴掘建柱車の資格に関する情報を紹介したいと思う。

【資格に関するブログ】
いろんな資格がほしいっ。
こちらは車両系建設機械(基礎工事用)運転技能講習を取得する記事が掲載されているので取得の際の参考に読んでもらいたい。また、他の資格についても書いてあるので、その他の資格に興味のある方も是非。
資格武装計画
こちらは小型車両系建設機械の運転の業務に係る特別教育を受講する記事が書かれているので、穴掘建柱車運転のための特別教育(小型車両系建設機械(基礎工事用)の運転の業務に係る特別教育)の参考になるはずだ。

おわりに

 いかがだっただろうか。
トラックを運転するための大型自動車免許があっても、実際の現場では作業することが出来ないという事がおわかりいただけたと思う。
ちなみに、私なら、車両系建設機械(基礎工事用)運転技能講習の資格と、小型移動式クレーン運転技能講習の2つを取得する。
特別教育は手軽に取得できるが、3t未満という制限がついているので、いずれ技能講習を取得しなければならない時に面倒に感じてしまう。
この記事を参考に、穴掘建柱車に関する資格を取得していただけたら幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)