自動車保管場所証明申請書の書き方

自動車保管場所証明申請書の書き方

あとで読む: このエントリーをはてなブックマークに追加
            
自動車保管場所証明申請書
 車庫証明を取得する際に必要な書類がいくつかあるのをご存知だろうか。
それぞれの書類を書くのは面倒かもしれないが、あなた自身で車庫証明を取得したほうが費用も抑えることができてお得だ。
今回は、その中でも自動車保管場所証明申請書の書き方を紹介する。


              
                                                           

自動車保管場所証明申請書とは

丸の内警察署
 車庫証明を取得するためには、いくつかの必要な書類と手順がある。

【車庫証明の取得方法】
車庫証明の取り方

【車庫証明取得の際に必要な書類】

上記の書類が必要になる。
その中でも、自動車保管場所証明申請書とは、実際に自動車を保管する場所を証明するための書類である。
最終的に陸運局に提出するのも自動車保管場所証明申請書なので、車庫証明のメインの書類だ。
それでは、実際に記入してみよう。
なお、用紙に関しては警察署で複写式の物を購入するのが一般的だが、下記より印刷したものでも問題ない。

自動車保管場所証明申請書のPDFファイル - 警視庁

※保管場所の所有者があなた自身の場合は「保管場所使用権原疎明書面(自認書)」、他人(月極駐車場など)の場合は「保管場所使用承諾証明書」のいずれかを用意する。

自動車保管場所証明申請書の書き方

自動車保管場所証明申請書の記入項目

記入例
記入例(拡大可能)
 自動車保管場所証明申請書の書き方だが東京都の自動車保管場所証明申請書を例に、あなたが書くべき項目を見てみよう。

【あなたが書くべき項目】
  • 車名
  • 型式
  • 車台番号
  • 自動車の大きさ
  • 自動車の使用の本拠の位置
  • 自動車の保管場所の位置
  • 申請日
  • ~警察署長殿
  • 申請者情報
  • 使用権限
  • 連絡先
  • 新規・代替

といったところだ。
今回は、東京都の自動車保管場所証明申請書を例にしたが、どこの都道府県でもほとんど同じである。
また、車庫証明の書類を書く際には、車検証を見ながら記入する必要があるので、コピーでもいいので用意しよう。
では、各項目ごとに実際に書いてみよう。



自動車保管場所証明申請書に記入してみる


【車名】
 「日野・レンジャー」を例にあげて説明しよう。
通常車名と言えば「レンジャー」と記入してしまいそうだが、ここで言う車名は「日野」である。
これは、車検証に記載されている「車名」にはメーカー名しか記載していないからである。

【型式】
 型式も、車検証に記載してある「型式」の通りに書こう。
ちなみに年式により違うが、レンジャーなら「ADG-FC6JKWA」などだ。

【車台番号】
 車台番号も型式同様に、車検証に記載されている「車台番号」の通りに書こう。
上記のレンジャーの場合「FC6JKW-12345」のようになる。
型式のハイフン以降が車台番号のハイフン以前に当てはまるようになっていることが多い。

【自動車の大きさ】
 こちらも車検証に記載されている「長さ」「幅」「高さ」を記入しよう。
間違っても車検証の情報よりも小さい数字を書いてはならない。

【自動車の使用の本拠の位置】
 こちらは、実際に使用する場所を記入してもらいたい。
個人使用する場合なら、自宅の住所。
会社で使用する場合なら、事務所の住所となる。

【自動車の保管場所の位置】
 こちらは、駐車する場所の住所を記入する。
ここで注意しなければならないのが、使用の本拠の位置から保管場所までが2km以内でなければならないということだ。
使用の本拠の位置から近い駐車場を用意しておきたい。

【申請日】
 実際に申請日と書いてあるわけではない。
警察署に提出する日付を記入しよう。
筆者の場合、警察署で記入してしまう事が多い。

【~警察署長殿】
 あなたの車庫証明の管轄の警察署を書こう。
丸の内なら「丸の内警察署長殿」となる。

【申請者情報】
 こちらも実際に「申請者情報」と書いてあるわけではない。
あなたが申請者なら、あなたの情報を書こう。

  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号

上記が記入項目となる。
東京都では、署名すれば押印する必要はない。
しかし、各都道府県についてはわかり兼ねるので、支障がなければ押印しておこう。

【使用権限】
 申請する保管書の所有者に印を付ける。

  • 自己
  • 他人
  • 共有

上記の項目があり、申請の際に用意する書類が違う。

自己の場合
保管場所使用権原疎明書面(自認書)
他人の場合
・保管場所の契約書の写し
・駐車場の料金の領収書など
・保管場所使用承諾証明書
上記のいずれか
共有の場合
共有者全員の保管場所使用承諾証明書
あなたの状況にあった書類を用意しておこう。

【連絡先】
 申請の内容についてわかる人(あなた)の連絡先を記入しよう。

【新規・代替】
 新たに借りた保管場所なら記入の必要はないが、車両の入れ替えが発生する場合には前車両のナンバーを記入する。


以上で、あなたが書くべき項目は書けたはずだ。
ここで記入しなかった項目は、警察署の方で記入するので気にする必要はない。

※記入ミスをしてしまった場合は、訂正印が必要になる。

おわりに

 いかがだっただろうか。
記事にしてみると面倒くさそうだが、実際の記入時間はわずか数分だ。
もし、あなたがこの記事を参考に、自動車保管場所証明申請書を書いていただけたら幸いである。

~参考になったら、みんなにも教えよう~
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)